寺尾 仁志 Diary

寺尾 仁志日々感じるコト、あったコトを思いのままに綴る日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ベロニカライブ

昨日29日、京橋ベロニカでの”ベロニカ ミュージック ショー”を無事?…終えた。
昨日は小濱達郎さん、今回二回目の共演のPJ、そして僕、僕は3番目の出演でスタートは九時半。

実はこの4、5日ず~~~~っと風邪で熱が出ては下がり、下がっては出ての繰り返し…(今日も治らず)で昨日も何年ぶりかの発熱ステージであった。
何が気になったかってとにかくマイクに”鼻をすする音”が入らないかとそればっかり気になっていた。

特にバラードは鼻がたれてくるのと闘いながら歌っていた。

アンコールもいただき無事ライブを終えたが……やはり体調管理は大事だ…早く治します

来ていただいたみなさん、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2008/05/30(金) 02:29:19|
  2. diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

新曲リハーサル

今日は新曲のバンドリハーサルの日、久々にバンドのみんなに会った。
ドラム安倍さん、ギター野口亮、ベース張木さん、キーボード岩井ロングセラー、そして今回から新加入のピアノ井高くん。
早速岩井ロングセラーが”イタやん”呼ばわりして井高くんをイジッていた。
なごやかな空気の中で新曲2曲を煮詰めていった。
うまくいけばこのままレコーディングして次回の作品に収録しようと思ってます。
お楽しみに!!
バンドリハ
  1. 2008/05/24(土) 03:14:58|
  2. diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感謝の曲

今日また新たなそして嬉しい出会いがあった。
大阪寝屋川市のサモックホールという小さなホールに僕とピアノの井高くんとで演奏させてもらいに行った。
音楽ヘルパーというまだ日本ではあまり広まっていない活動を懸命にされている織畠さんを中心に心あるスタッフのみなさんで運営されているごっつい大きな夢がつまった小さな小さなホールだ。
お客さんはそちらの会員さんや寝屋川の音楽好きさんたち。
みな時に真剣に時に優しい顔で僕達を受け入れてくれた。
手作り感いっぱいでこんなに暖かい空気感の中で歌うのはほんとに幸せでした。

一部が終わって二部までの間、井高くんと感謝の曲を作った。二人での曲作りは初めてだったが
どちらからともなく自然に”作ろう”となった。


一日ずーっとみんな笑ってた。感謝。
サモックホール

  1. 2008/05/20(火) 00:59:30|
  2. diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地球兄弟ライブリハ

いよいよ今週18日日曜日に神戸メリケンパークで地球兄弟プロジェクトライブが行われる(^^)
そのリハーサルをピアノ太田和麻と行った。
四ヶ月ぶりに会う太田さん、なんと……痩せていた!メタボが売りの太田さん、なんと…痩せていた。
ビックリだ。
飲み過ぎで体調を壊していたのは知っていたのだが、えらいスッキリしていた。

しかし演奏の鋭さは相変わらずで、僕のウタのテンションにほんと気持ちよく合わせてくれる。
やはり素晴らしい!!

当日は河口さん、枕草子さん、SISTA FIVEと地球兄弟の新バージョンを歌う!
みなさん是非遊びにきてくださいね。
太田さん
  1. 2008/05/15(木) 02:35:27|
  2. diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

CCワイナンス

来月めちゃめちゃうれしい事が待っている!!6月3日、4日東京オーチャードホールで憧れのゴスペルシンガーCCワイナンスと一緒に歌わせてもらえる事になったのだ!!
そして共に歌うシンガーが昨年のウタノカゼ オトノイロで共演したkikiさん、塩谷達也さん、その他日本を代表するゴスペルシンガー達だ。
もう今からめっさワクワクしている。5月31日のワークショップから5日間多くの事を吸収しようと思う。
CeCe Winans



  1. 2008/05/13(火) 02:10:33|
  2. diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

パラオのケンちゃん

今日以外な方に会った。子供の頃おぼろげに記憶しているあの国民的番組ケンちゃんシリーズのケンちゃん宮脇けんさんがもう一人のゲスト、友人でシンガーソングライターのLuukaさんと神戸ミュージックカンパニーに来てくれた。
Luukaさんの曲を聴きながら現在の活動を子供の頃のさわやかさそのままの笑顔でちゃめっけたっぷりに話す宮脇さん(番組中ではあまりの好感度に失礼ながら『ケンちゃん』と呼んでいます)

現在世界で一番美しい海のある国、パラオのために国際的なお仕事をされていて来月も訪問されるそうな。
2009年でアメリカからの援助が切れるこの国の産業を作っているそうだ。

とにかく明るくてさわやかで話す人全てを惹き付ける魅力のある人です。
放送は5月24日!僕もめっちゃパラオに行きたくなった。
けんちゃん
  1. 2008/05/08(木) 02:14:58|
  2. diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナニワエキスプレスの超絶ライブ!

先日神戸の老舗ライブハウス”チキンジョージ”の復活ライブの二日目、ナニワエキスプレスのライブに行って来た、ゲストはゴスペラーズの村上さん、酒井さん、スクープ オン サムバディのTAKEさん、
ナニワエキスプレスの超絶悶絶な演奏と歌の名手の共演を満喫した。

まさに五臓六腑に響き渡るような演奏に自然に体が動いていた、特にドラマー東原力哉さんの十数分に及ぶドラムソロは圧巻…ちゅうか…なんかもう人間の域を超えているかのようであった。すごい!!

そんな中、僕が一番印象に残ったのはやはり歌。みんな素晴らしかったがTAKEさんのウタは絶品であった。おもわず笑てまうくらいのうまさの中にウタに対して真摯に向き合う姿勢がほんとにカッコイイ。
ステージ後、打ち上げに少し参加させていただいてみなさんとお話しさせてもらう時間があったがみんなビックリするくらい気さくで飾らない方ばっかりだった。
素晴らしい目標に触れてほんまうれしかった!幸せだ。
  1. 2008/05/06(火) 00:16:39|
  2. diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

言葉

今日友人と久々にゆっくりいろいろ語り合いました。
テーマは”言葉”の持つ力
幼い時かけられた言葉に傷ついて今もまだ引きずっている話し、またすごく元気をもらえた話し…などなど
僕が高校3年生卒業間近の2月、周りは進学就職で沸き立つ中、音楽で身を立てる夢を誰にも話せずフリーターになる事しかなくて不安をいつも抱えていた中ホームルームを終え、帰宅しようとした僕に担任の松林先生が
『寺尾…あんた歌手なったエエねん』と声をかけた。なんの前触れもなく、たった一言。

大人が僕の夢にちゃんと向き合ってくれた初めての瞬間であった。

この一言が無かったら僕は歌ってなかったかもしれない、それくらい強く強く僕を押してくれた。
4年ほど前松林先生にこの時の感謝をのべた。伝えた僕も先生もなんかすごくうれしかった。

たった一言の持つ力は時間も超えてしまう時がある。
  1. 2008/05/02(金) 01:52:34|
  2. diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

寺尾 仁志

Author:寺尾 仁志

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。