寺尾 仁志 Diary

寺尾 仁志日々感じるコト、あったコトを思いのままに綴る日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ふいに見つけた詩

先日、いつものように何気に入ったカフェにあった雑誌に書いてあった…

”ひかりの しごとは かげを つくること 
かげの しごとは ひかりと やみを つなぐこと
やみの しごとは いつか ひかりを うみだすこと”

僕はこの詩、ずっと持っときたいと思いました。
みなさんはどうですか?(^^)
hikari.jpg


スポンサーサイト
  1. 2008/02/12(火) 03:07:34|
  2. diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<心地良い疲れの中で | ホーム | スープオムライス>>

コメント

同感です~!

いろ~んな解釈ができますが、どんな状況においてもそれぞれ役割があると思うと自信を持って前に進んでいけますね(o^-')b。

朝の目覚めにいい詩です!
  1. 2008/02/12(火) 06:35:45 |
  2. URL |
  3. ひぇ~! #JalddpaA
  4. [ 編集]

奥が深いわぁ。

お久しぶりです。
光と影 実は同じ比重。 そして表裏で一体。
全てがつながっていて それぞれの存在が掛け替えのないものであると感じました。
わたしも早速 ノートに写しました。
  1. 2008/02/13(水) 19:19:35 |
  2. URL |
  3. さちっと*^o^* #-
  4. [ 編集]

ひぇ~さん
ほんと、こんな言葉ってどんな時も前向きに考えられますね。
言葉のチカラってほんと大きいと思います。

さちっとさん
かきこみありがとう!そうですね、どちらも必要だと僕も思います。
僕もノートに書きましたよ。
  1. 2008/02/13(水) 23:24:13 |
  2. URL |
  3. 寺尾です #-
  4. [ 編集]

先週は、なんだかどん底に突き落とされたように辛くて…ようやく落ち着きました。先の見えないことがどれだけ不安なことか…この詩のように、闇の中に迷う込んだような感じでした。だけど人は、ほんの一筋の光を求めてさまよい、その糸口を見つけ出すのですね。まだ「安心」とか「完全」とはいえませんが、トライしてみる価値はあるようでその方向で少しずつ歩き始めました。今度会えるときはきっと笑顔でいられるか・・・な。^^;)/
  1. 2008/02/14(木) 22:19:02 |
  2. URL |
  3. まざぁ #-
  4. [ 編集]

以前ある方にめっちゃくちゃ落ち込んで悩んでる時、さらっと『あ、だいじょうぶ!とりあえず間違いなく来年の今日は忘れてるから』と言われ拍子抜けして妙にめっちゃ安心したのを覚えてます。
光は時間がつれてきてくれるコトも多いようですよ。
  1. 2008/02/15(金) 00:25:15 |
  2. URL |
  3. 寺尾です #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitositerao.blog116.fc2.com/tb.php/79-81d90136
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

寺尾 仁志

Author:寺尾 仁志

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。